東京2020 NIPPONフェスティバル 共催プログラム 2020インターナショナル 小倉百人一首 かるたフェスティバル

観覧無料

SHARE

sakurasakura

大津市OTSU

《かるたの聖地 大津》

大津市は、小倉百人一首第一番の歌人でもある天智天皇をご祭神とする近江神宮があることから《かるたの聖地 大津》とよばれ、映画・アニメ化もされた漫画『ちはやふる』でも描かれている、競技かるたの日本一決定戦である名人位・クイーン位決定戦や全国高等学校選手権大会が毎年行われています。また京都から一足伸ばした琵琶湖の西南に位置することもあり、小倉百人一首で詠まれている史跡や歌人ゆかりの寺社も多く、小倉百人一首かるたが根ざした《かるたの聖地》です。

“世界に広がる競技かるた”シンポジウム

開催期間
6月13日(日)
場所

近江神宮 近江勧学館 (滋賀県大津市神宮町1番1号)Google MAP

概要

大津市で2018年、2019年に開催してきた「おおつ光ルくん杯競技かるた世界大会」や「留学生かるた講習会」などの成果を有効に将来につなげるため、世界での競技かるたの実情がわかるパネルディスカッションを実施します。
世界大会出場チームの代表者、競技かるたの海外普及に努める人、他競技やスポーツでの海外普及経験のある方などにパネラーとして出演いただき、「競技かるた」の世界に広がる可能性、普及のために必要なことなどについて考察、展望していきます。
※事前申し込み制(観覧無料)
オンライン配信も予定しています。
申し込み方法等については、後日こちらのホームページでお知らせします。

新型コロナウイルス感染症対策について

開催に当たっては、感染予防対策を十分実施して行います。来場者の皆様には、何卒ご協力いただきますようお願いしたします。(今後の状況により変更になる場合がございます。)

  • ▼入場者を通常の会場定員の1/2程度に制限します。
  • ▼入場者、スタッフ全員に事前に送付する健康管理票を提出していただきます。
  • ▼入館時の検温、手指消毒を徹底します。
  • ▼検温で37.5度以上の方はお入りいただけません。
  • ▼会場内での飲食は禁止します。
交通アクセス

●近江神宮・近江勧学館(滋賀県大津市神宮町1番1号)

交通機関利用 

JR 湖西線 大津京駅下車 徒歩約20分
京阪電車 石山坂本本線 近江神宮前駅 徒歩約10分 

自動車利用

名神高速道路
京都東IC方面より約10分 西大津バイパス利用
大津ICより方面より約15分 県道558号利用

市内かるたスポット

近江神宮

ご祭神は大津京を建都した天智天皇。皇紀2600年記念事業の一環として、昭和15年に大津京跡に創建されました。
広大な森に囲まれた境内には、朱塗りの楼門、近江造りの本殿などが荘厳な雰囲気を漂わせています。天智天皇は日本で初めて漏刻をつくったことから時計の始祖として知られ、境内には時計宝物館が設置され、漏刻や日時計なども展示されています。
また、天智天皇は小倉百人一首第一番の作者であり、境内にある近江勧学館では競技かるたの名人位・クイーン位決定戦が行われることから“かるたの聖地”とも言われています。

▼近江神宮 楼門map
▼近江勧学館map

その他の大津市の見どころはコチラ

びわ湖大津トラベルガイド